ショートカットは涼しいか

多くの人が夏のヘアスタイルと言えばショートカット、と思っているのではないでしょうか。そして実際に夏に向けて「暑いから髪をショートカットにした」という人は多いものです。ですが最近の日差しを考えるとショートカットにして首元が出ているのは、そこにあたる陽射しでかなり体力を消耗されそうです。夏用のマフラーを巻いたりしている人をよく見かけます。そうなると首の後ろが隠れるぐらいの長さは有った方が良いのではないか、という事にもなりそうですね。またショートカットにしてしまうとアレンジが効かない、という事もあります。せっかくおしゃれをしたいけれども、ショートカットにしてしまうとどうしてもそのヘアスタイルありきのファッションしか楽しめなくなってしまいそうです。もちろん夏ですから涼しげなファッションをするためにもショートカットが良い、という事もあるかもしれませんが、少しフォーマルな場で会ったり女性らしさを強調したい、となるとやはりある程度髪の毛の長さが合った様がバリエーションを楽しむ事が出来るでしょう。暑さに関して言えば短くしているから耳や首元にまとわりつかなくて良い、という事もあるかもしれませんが、できるだけ肌を出さない方が暑くない、という事も言えるかもしれませんし、難しいところですね。

夏の見た目

夏になると自分自身が涼しく過ごせるかどうか、という事も考えなければなりませんが、「人が見て暑苦しくないか」という事も考える必要がありますね。バスの中などで周囲の人を見ると時々「暑苦しく見える」という人がいますよね。長い髪の毛が汗で首元等にまとわりついている様を見るのは失礼だとは思いながらも気持ちの良いものではありません。きちんと束ねればよいのに、切ればよいのに、と思ってしまいます。そういった夏のエチケットとして周囲の人に不快な思いをさせない、という事があると思うんですね。ですから特に女性の皆さんは長い髪の人や中途半端に括ることが出来ないミディアムヘアの人は気を付けた方が良さそうです。また男性の皆さんは夏は汗をかきやすいですし、もともと男性は皮脂量が多いと言われていますから、脂ぎったような髪の毛とかフケの多い頭皮と言うのは夏場は思っている以上に周囲に不快な感じを与えてしまいます。それに加えて臭いの面でも気を付けたいところです。汗をかいたまま放置していると頭皮から匂いが発生する元になってしまいます。できるだけ雑菌の繁殖を防ぐためにもこまめなにシャンプーをするなど他の季節よりもヘアケアに気を付けた方が良いですね。もちろん女性にも同じことが言えます。

AWARD SALON

あなたの「なりたい」を叶える技術
武蔵小杉にある美容院
おもてなしをお手頃価格で何度でも体験できるサロン
調布にある美容院
訪れた全てのゲストに心づくしのサービスで特別な時間を提供
矢場町にある美容院

お客さんの不安

お客さんが「今日の担当は新人」と解ったとたんにどう感じるか、というのはそのお客さんとその美容室のこれまでの関わり具合によると思われます。たとえば始めて来店した美容室で、いきなり今日のシャンプーは新人アシスタント、と解った時には「いきなり新人に担当させるの?」と不安になってしまう事でしょう。それはこれまでその美容室とそのお客さんとの間にはなんの信頼関係も無いから、と言えると思うのです。ですがもう何年もお世話になっている美容室で「今日は新人に担当させます」となった時には、そのお客さんはもはやその新人のアシスタンとの事を、美容室の先輩同様に微笑ましく思えるかもしれません。それは長くその美容室に通い続けいている事で、他の美容師たちの成長もこれまで自分が見守ってきた、という気持ちがあるからではないでしょうか。ですから新人のシャンプーを受け入れる気持ちの余裕があるんですよね。これが初来店の場合だと、そもそもこの美容室や美容師の様子を探っている段階ですし、自分もドキドキしているのに、さらに担当が新人だと解るとその気持ちはさらにアップしてしまうのは当然でしょう。ですから美容室側としても「このお客さんなら受け入れてくれる」というぐらいの余裕のある常連さんの時に新人を担当させるのもひとつのやり方だと言えるでしょう。

新人の緊張感

新人の皆さんが初めてお客さんのシャンプーを担当する、というのは緊張するに決まっています。新人だから仕方がない、と思ってくれるお客さんも多いかもしれませんが、時には「いくら新人でもプロなんでしょう?」というような態度をされる事もあるでしょう。人の緊張と言うのは周囲に伝染したり不快な思いをさせる結果となってしまう事もしばしばあります。ですからそういった負の連鎖を産まないためにも、新人をいつ、どのようなおきゃうさんに対して担当させるか、という判断が重要になると思うのです。普段から厳しい常連のお客さんに対してまだ緊張が取れない新人を担当させる、というのは少し無謀ですよね。デビューでいきなりお客さんから怒られてしまったりしては、その後のその新人のモチベーションにも左右してくる経験となります。美容師の仕事は新人であってもベテランであってもやはりお客さんに「ありがとう」と言ってもらえる事が一番の遣り甲斐となる様です。ですからそれとは逆の反応をお客さんがする、という事は逆にとても辛い経験となってしまうに違いありません。自信を無くす新人も出てくるかもしれません。ですからできれば新人に対してきっと寛容であろうお客さんに対して担当させるとか、本人が必ずできる、と自信を持つことが出来たタイミングで担当させる、などの配慮が必要でしょう。

今日明日行けるサロン

ヘアケアはカラーによる退色を抑え、髪質に合わせて必ず満足な仕上がりに
吉祥寺にあるヘアサロン
歴史と伝統のある理容室ならではの技術・接客に新たな文化が交わりパワーUP!
上福岡にある床屋
訪れたすべてのゲストに心づくしのサービスで特別な時間を提供
溝ノ口にある美容院

夏の準備はいつから

毎日忙しく過ごしている人にとっては、「暑くなるから」というよりは「暑くなったから」と対処する事の方が何かと多いかもしれません。ですが本当に快適に過ごしたいのであれば、暑くなる事を見越して、洋服の準備やヘアスタイルを考えたりすることが大切でしょう。特にヘアスタイルとなると、確かに思い立った時にバッサリと切ってしまう、という事も可能です。ですが案外このショートヘアというのは曲者で、ショートにしてしまうと確かにその時にはすっきりしても、かなり早いサイクルで伸びたと感じますし、暑い時期に一気にショートにしてしまうと、少し伸びただけでも鬱陶しく感じるようになってしまい、かなりの頻度で美容室へ駆け込む事になってしまいかねません。「暑いから」という理由だけでショートカットにしてしまって、後から後悔する人も案外多いのではないか、と思います。ここのところ日本では「ちょうど良い季節」というのがどんどん短くなってきているように思われます。暑い季節が長いんですね。春とはいえゴールデンウィークが頃から「暑い」と感じる日が多くなります。つまり冬が終わるとあっという間に暑い季節になるのです。ですから暑くなってから色々と対処するのは何も考えないで急いで暑さ対策をする事になります。後悔しない様に夏に向けてのヘアスタイルを考えたいものです。

日本の夏は大変

日本の「夏」という季節は快活で明るいイメージがある一方で湿度も気温も高く近年では憂鬱な季節、活動しにくい季節、というイメージにも名てきたように思います。この過ごしにくい季節と言うのはファッションやヘアスタイルにも気を使う季節でもあります。よく言われるのは「暑いから髪を切る」ということですよね。暑かったりジメジメしていたりすると、すこし顔や首、肩などに髪の毛がかかっただけでもいつも以上に鬱陶しく感じてしまう事でしょう。ですからたとえば耳にかかるのが鬱陶しく感じるからかからないように短くしたい、という人が多くなるんですね。またヘアスタイルだけではなく、ヘアケアについても同じです。この時期になると汗や皮脂などの汚れがどうしても増えますし、臭いも気になってくるものです。ですから他の季節以上にヘアケアに気を付けなくてはならない季節とないます。その一方で暑さや鬱陶しさからそのヘアケアすらやる気が起きない、という人もいるかもしれません。こういった夏のヘアスタイルや、ヘアケアの悩みというのは多くの人が抱えている事だと思いますが、そうはいっても一年の内の数か月の話ですから、みなさんなんとかやり過ごしているのだと思います。ですが夏が来るから髪を切ろう、という人は毎年多いようですね。

BEST CHOICE SALON

ラグジュアリーな空間で極上のリラクゼーションを
三軒茶屋にあるヘアサロン
ダメージをゼロで施術をお楽しみ頂けます
府中にある美容院
親しみやすいスタッフと大満足のカラーになれる
吉祥寺にあるヘアサロン

新人さんとの初顔合わせ

春になると多くの美容専門学校の卒業生たちが巣立って行き、見事国家試験に合格して美容師の免許を取得した人たちの多くはそれぞれ美容室へと就職していく事でしょう。彼らはまずは「アシスタント」としてお店に所属するのですが、すぐにお客さんの施術の担当をするわけではないようです。お店には出ていても先輩方の手伝いや掃除、裏方、を担当していているもので、逆にその立ち振る舞いが目立つのでお客さんにしてみれば「ああ、新人さんなんだな」という事がすぐにわかるようです。そしてそういった新人さんたちとお客さんが初めて触れ合う事になるのはシャンプーでしょう。夏前ぐらいになるとシャンプーのステップに合格した新人たちが実際にお客さんのシャンプーを担当するようになります。お客さんにとっては力加減などが明らかに新人っぽくでもどかしく感じる人もいるかもしれませんが、一つ一つ一生懸命に取り組む姿はベテランの美容師には無い気持ち良さがある物ですよね。このシャンプーと言う作業もお店によって違う様ですから、いくら美容専門学校やアルバイト先の美容室ででシャンプーの過程を学んだり練習していたとしても、そのお店のやり方をマスターするにはそれなりに時間がかかるようです。タオルの置き方ひとつにしてもその美容室のルールに沿わなくてはならないようです。

先輩の指導

新人のアシスタントの皆さんにとっては初めてお客さんにシャンプーをする、というのはかなり緊張する事だと思われます。ですが誰にでもこの「初めて」がってから成長していくわけですから、どうしても通らなくてはならない道ですよね。もちろん専門学校時代にも練習をした事があると思われますが、自分の仕事として責任を持ってお客さんと担当する、というのはまた意識が違うものでしょう。多くの美容室では先輩美容師が「今日は新人が担当する」という事をお客さんに説明してくれると思われます。何かあった時にはすぐに対処できるように、先輩が横で見守ってくれている場合もあるでしょう。その事がよけいに新人アシスタントを緊張させてしまう事もあるかもしれませんが、お湯や薬剤を扱うシャンプーはなにかひとつ失敗してしまうとお客さんの衣類や肌などに対してトラブルを起こしてしまう可能性がありますから早目の対処が必要でしょうし、トラブルを未然に防ぐためにも先輩の指導の目は欠かせないでしょう。またお客さんの方も新人が一人であくせくしていると思うと不安ですが、先輩の指導のもと頑張っているのだ、と思えば安心して任せる事ができるのではないでしょうか。新人ならではの微笑ましいミスや、つたない会話なども楽しむ余裕を持ちたいものですよね。

お気に入りのサロンが見つかる

国産の高級薬剤の一括仕入れ&無駄なコスト削減で実現します
稲毛にある美容院
気軽に通えてリラックスできるナチュラル&ウッディな空間
大塚にある美容室
海沿いのカフェをイメージさせる落ちついた雰囲気の店内
八潮にある美容院

人としての会話

美容師とお客さんが会話を楽しめるようになるのには、それまでにはかなりの時間がかかると思われます。そもそも赤の他人ですし、数か月に一度しか会う人ではないのです。しかもお客さんにとっては一人の美容師かもしれませんが、美容師にとっては多くの担当しているお客さんの中の一人です。前回の会話をあまり覚えていなかったり、美容師によってはお客さんのこと自体あまり覚えていなかったりもするかもしれません。もちろんそれは望ましい事ではなく、再来店してくれてしかもまた指名をしてくれたお客さんであれBあ、きちんと覚えておくべきですし、覚えておく努力をするべきでしょう。まずはその「覚えていてくれた」という事でお客さんの気持ちを掴む事が出来るからです。そして「美容師としてお客さんの困りごとには一生懸命に対応する」という誠実な姿を見せる事が大切でしょう。そうやって接していくうちにお客さんとの会話も美容師と客の話ではなく、人としての会話に変わっていくと思うのです。まずは自分の事について話しながら相手の事も知りたい、という雰囲気を自然に作ることができたらよいですね。普通に友だちになっていく過程を考えてみたらそんなに難しい事ではないと思うのです。最初は「嫌われない様に」「失礼の無い様に」という事ばかり気にしているかもしれませんが、ホント運気の合う相手であれば自然な会話になっていきますよね。

信頼のその先

美容師に対して、その美容師を単なる「髪を切ってくれる人」ではなくてその人個人との会話をしているうちにだんだんと信頼関係が生まれてくる事でしょう。美容師であることに対して敬意を表して質問や相談をしてみる、そしてその答えに対して「アドバイスしてくれたおかげで助かった」という気持ちを伝える、といった事を繰り返しているうちに、おそらく美容師の方もお客さんの事を信頼してくれるようになると思うのです。逆に美容師の方からお店の居心地や、お店に対する要望などを聞いて来ることもあるかもしれません。そうやって美容師おお客さんが信頼し合った会話をする事で、その美容室はどんどんと良くなっていくような気がします。そしてそうやって信頼関係を気付いた先には、今度は美容師とお客さんではなく、一般的な人と人の会話も生まれてくると思うんですね。たとえば趣味の話、家族の話、仕事の話、恋愛相談、などです。もしも初来店の美容室で美容師にいきなり「彼氏いますか?」と言われたら腹が立つかもしれませんが、そういった信頼関係を作ったうえでの恋愛話であれば、すんなりと話す事が出来ると思いますし、そこからヘアスタイルの話やオシャレの話に発展する事も有り、結果的にお客さんも得る事が多くなるかもしれません。

今年のトレンドサロン

上手い&安い&早い♪小岩に黒船襲来!!まさにテロ並み低価格
小岩にある美容院
安心の低価格は、国産の高級薬剤の一括仕入れ&無駄なコスト削減で実現!
行徳にある理容室
上手い&安い&早いを叶える実力派サロンで、新しいアナタを発見しませんか?
平井にある美容室